講座詳細

文芸・教養
クレドビル教室  常設体験
講座番号 21846
宮島に生きた先人たちの足跡をひも解く
2017年10月1日〜開催
講師 厳島随筆家・詩人
舩附 洋子
講座内容  宮島に生きた先人達から伝えられた暮らしや民俗、文化、歴史など、宮島独自の風習を一つひとつ、ひも解いていきます。

12月「宮島の師走とお正月」

1月「厳島合戦」
 戦国時代、日本三大奇襲の厳島合戦がこの小さな島の厳島で何故、毛利元就と陶晴賢が戦ったのか?厳島合戦と厳島との関わりについて。

2月「日本三景の厳島」
 江戸時代の懦学者・林春斎によって日本の中で最も勝れたる景色として、 松島・天橋立と並んで厳島を日本三景の一つに数えられたのは?もし、林春斎が日本三景に厳島を選ばなかったら厳島はどうだったか?
 
3月「宮島の暮らし・しきたりと風習とは?」
 宮島は1月から12月の行事や四季ごとの宮島の風習を先人から受け継ぎしきたりを実直に守って暮らす。その宮島独自の風習やしきたりをひも解きます。
コース ②週 木曜日 10:00〜11:30
定員 30名
受講料 1回 2,000円(税別)
備考 お持ち物:筆記用具

※ 受講予約をするにはログインをする必要があります。

カテゴリー一覧
GOLFiGOLF その他の教室