中国新聞文化センターちゅーピーカレッジ(マイメニュー)受講規約

本規約は、ちゅーピーカレッジで平成29年7月以降、マイメニューコースで受講される会員さまに関わる諸事項を定めるものです。

ご入会

  • 中国新聞文化センターは会員制です。
  • 会員としての入会手続きが必要となります。入会申込書をご記入のうえ、入会金2,000円(消費税別)を添えて各教室受付にお申し込みください。なお、入会金はいかなる場合もお返ししません。
  • 入会金は中国新聞文化センター全教室共通です。他教室で受講する場合、入会金は不要です。
  • 会員資格は受講を継続されている限り有効です。最終受講月の翌月から1年間受講がない場合、再入会となります。
  • ご住所やお名前など申込事項に変更があった場合は、速やかに受付までお届けください。

会員証

  • 入会時に中国新聞ちゅーピーくらぶ会員証をちゅーピーカレッジ会員証として発行します。
  • 既にご本人名義の中国新聞ちゅーピーくらぶ会員証をお持ちの方は、入会時にご提示ください。
  • 会員証は、入会されたご本人に限り有効です。他人への貸与、譲渡はできません。
  • 会員証は、受講手続きに必要となりますので、大切に保管してください。
  • 万一会員証を紛失された場合は、速やかに受付にご連絡ください。この場合、再発行の手数料をいただくことがあります。

講座

  • 当教室で開講する講座は、常設講座・特別講座(1日講座など)の2種類です。
  • 常設講座とは、週単位・隔週単位・月複数回の周期で継続開講される講座で、一定期間継続した受講が条件となる講座です。
  • 常設講座のうちから、体験を目的とした体験受講が可能な講座を設けます。
  • 特別講座とは、不定期に1日または数日限りで開講される講座です。
  • 特別講座ならびに体験受講は、会員以外も受講できます。
  • 講座によっては、教材など事前準備の必要な講座や進捗度の異なる講座があります。受付にお問い合わせください。

受講料

  • 受講に際しては基本常設講座を選び、必要な回数分(最低月1回分以上)の受講料をお支払いください。
  • 基本常設講座とは、常設講座から選ぶ受講料の基準となる講座です。受講料は講座一覧表等に記載しています。
  • お支払いいただいた受講料は、当該月の講座受講に使用できます。当該月末に確定した未利用受講料は翌月に限り、振り替えができます。

月会費等

  • 受講料のほか、別に月会費1,000円(消費税別)が必要です。
  • 受講料ならびに月会費は、ご指定の銀行口座から前月27日(金融機関が休日の場合は、翌営業日)に引き落としさせていただきます。ただし、初回の受講月分は受付での現金支払いとなります。
  • ご入金いただいた受講料ならびに月会費は原則、お返ししません。
  • 材料費・テキスト代などが別途かかる講座があります。その場合、代金は講師にお支払いください。なお、手配後は取り消しできません。

銀行口座振替

  • 初回の受講申込時は、銀行口座振替のお手続きが必要となります。お申し込み時には、下記金融機関の通帳ならびにお届け印をご持参ください。なお、既に口座振替依頼書をご提出済みの方は、同手続きは不要です。
  • 取扱金融機関は、広島銀行・もみじ銀行・広島信用金庫の3行です。
  • 退会や休会等のお申し出がない限り、毎月、受講料ならびに月会費を引き落としさせていただきます。
  • ご指定口座からの引き落としが不能となった場合、受講の有無に関わらず、銀行口座振替以外の方法にてお支払いの請求をさせていただきます。
  • 申し込み時期や口座振替手続きの遅延など、翌月分の引き落としが間に合わない場合は、現金にて必要とする受講料等をお支払いいただくことがあります。

受講予約

  • 講座受講には事前予約が必要です。受講予約は月単位で、最長6カ月先まで可能です。
  • 翌月の受講の予約および取り消し・変更に伴う受講料の変動、また受講料変更の手続きについては、当月15日までに手続きが完了した場合、変更分が翌月の受講料の口座振替に反映されます。
  • 予約締め切りを過ぎましたら受講予約が成立し、受講料支払いの請求対象となります。
  • 翌月の受講予約および変更が当月16日以降となって受講料が不足する場合は、受付にて必要な受講料を現金でお支払いください。
  • 受講の予約変更・他講座への振り替えは原則、講座開講2日前正午まで可能です。ただし、講座によって締め切りが早まることがありますので、受付にお問い合わせください。
  • 開講予定の講座は講座一覧表のほか、教室に設置している受付端末機またはホームページ上からご確認いただけます。
  • 締め切りにかかわらず、定員に達した場合は予約を締め切ります。
  • ご自身の予約状況・月の受講状況等は受付端末機またはホームページ上からご確認いただけます。

受講時

  • 受講日当日は、受講前に受付端末機へ会員証を挿入し、事前に予約した講座の受講券を発券し、講師へお渡しください。
  • 受講券の提出がない場合、受講できません。会員証をお忘れの時は、受付にご連絡ください。

休講日・補講など

  • 年末年始、大型連休、お盆期間の講座開講はありません。
  • 講師の病気やけが、台風・地震・新型インフルエンザなどの自然災害や不測かつ突発的な事情により休講する場合があります。この場合、原則補講を行います。
  • 上記以外の理由で休講もしくは開講日・講座内容の変更、または代理講師での開催となることがあります。
  • 上記の理由等から補講もできずやむを得ず欠講となった場合は、当該講座分の受講料は返金いたします。

特典

  • 常設講座を受講し、かつ月会費納入の会員には以下の特典があります。
  • 特別企画として開催する講座(1日講座など)や講演などに原則無料で参加できます。ただし、一部に定員制限あるいは有料のものがあります。
  • 1日講座や体験講座の予約は、会員以外の申込者より優先されます。
  • 受講回数(受講券発券時)に応じて、中国新聞ちゅーピーくらぶポイントを付与します。累積したポイントは、中国新聞ちゅーピーくらぶのグッズ等に交換できます。

退会、休会

  • 中国新聞文化センターの会員を辞める場合、所定の退会届の提出が必要です。
  • やむを得ない事情で受講を中断される場合、所定の休会届の提出が必要です。
  • 退会・休会の所定の届が当月の15日までに提出された場合は、当月末日をもって退会・休会扱いとなります。また、当月16日以降の届出は、翌月末日をもって退会・休会扱いとなります。
  • 最終受講月の翌月から1年間受講がない場合、会員資格は喪失します。

会員以外の受講

  • 特別講座(1日講座など)または体験受講のみ、会員以外の方も受講が可能です。ただし、会員予約を優先しますので、場合によっては受講をお断りすることがあります。また、同じ講座での複数回の体験受講はできません。
  • 受講予約は、あらかじめ受付または電話にてお申し込みください。
  • 予約が完了した方は、会員外の設定された受講料を事前にお支払いいただき、受講日当日受付にて受講券の交付を受けたうえで、受講券を講師に渡してください。
  • 受講における注意事項は、会員と同様とします。

見学

  • 講座の見学(対象講座のみ)をご希望の方は、事前に受付でご予約ください。約30分の見学で500円(税込)が必要となります。

受講上の注意

  • 講師の指導に従わず講座の進行に支障をきたす行為、私語や大声などで他の受講者の受講の妨げとなる行為、講師や他の受講者に対する誹謗・中傷・ストーカー行為など、迷惑行為が見受けられた場合は、当センターの判断で退会いただくことがあります。
  • 講座に関係ない方や小さいお子様の同伴はご遠慮下さい。
  • 教室内での目的外の物品販売や金品の授受は禁止いたします。
  • 講師へのお中元やお歳暮、お祝い、志など特別なお心遣いはご遠慮願います。
  • 受講にあたり、ご自身の健康状態を考慮の上、各自の責任においてご参加下さい。特に身体を動かす講座、野外講座を受講される場合は、ご留意ください。
  • 受講中ならびに会場内での傷病発生は、当センターの過失による場合のほか責めを負いません。
  • 貴重品ならびに私物の道具などの盗難・物的損害につきましては、当センターは責任を負いません。自己で責任をもって管理してください。
  • 非常口・避難通路は事前に各自がご確認ください。
  • 会場内での録音・録画・写真撮影は原則禁止します。
  • 講師・受講者の住所・電話番号などの問い合わせには、プライバシー保護の立場から一切お答えできません。

個人情報について

  • 当センターでは、入会や受講のお申し込み時にお名前、ご住所、電話番号などの記入をお願いします。これは受講者への連絡や、受講の運営などに使うもので、ご本人の同意なしに中国新聞社を除く第三者へ開示・提供することはありません。

平成29年5月15日改定


※受講規約は予告なく変更することがあります。この場合ホームページ等に開示します。


中国新聞文化センター・ホームページアドレス

  http://www.c-culture.jp

カテゴリー一覧 その他の教室 インドアゴルフ フィットネス