中国新聞文化センター中国新聞文化センター

よくある質問

入会・受講の手続きについて

Q1:入会の条件はありますか?

A:ありません。どなたでも会員になれます。ただし、一部の講座については、男性の受講をおことわりすることがあります。

△ページトップへ

 

Q2:入会するには、どのような手続きが必要ですか?

A:各教室窓口へお越しいただき、所定の入会申込書へ必要事項をご記入の上、入会金2,160円を添えてお申し込みください。

△ページトップへ

Q3:入会・受講の申し込み手続き時間は?

A:各教室営業受付時間はこちらから

△ページトップへ

Q4:電話や郵送で申し込みや予約はできますか?

A:電話での受講予約はお受けしております。(一部予約をお受けしていない講座もあります)
郵送・FAXでの予約はお受けしておりません。

△ページトップへ

Q5:常設講座の受講料は何か月分をいつ払えばいいですか?

A:受講料は申し込み講座の3カ月分を、講座開始月の前月中にお納めください。

△ページトップへ

Q6:入会金を返してもらうことはできますか?

A:理由のいかんを問わずお返しできません。

△ページトップへ

Q7:受講料以外に費用が必要ですか?

A:講座によっては、教材費・テキスト代などが必要になります。詳細は講座紹介ページまたは、各教室へお問い合わせください。

△ページトップへ

Q8:会員であれば、全ての講座を受講できますか?

A:会員の方は原則としてどの講座にもお申し込みいただけますが、一部の講座については、性別、年齢、レベルなどの制限がある場合がございます。

△ページトップへ

Q9:途中で入会した場合の受講料はどうなりますか?

A:原則として、4、7、10、1月の開講月から入会していただいておりますが、定員に空きがある場合、途中入会も可能です。(一部については、途中入会できない講座もあります)
例えば、5月からご入会いただくと5・6月の2カ月分受講料、6月からのご入会だと1カ月分受講料で受講いただけます。途中入会の場合も、入会金は2,160円(有効期限1年間)をいただきますが、途中入会分の有効期限延長はありません。その後は1年毎に会員更新手数料540円が必要です。

△ページトップへ

【会員証について】

Q10:受講する際、会員証は必要ですか?

A:会員証は、受講料を納めていただく際に必ず必要ですが、講座を受講する際は、提示は必要ございません。

△ページトップへ

Q11:会員証に有効期限はありますか?

A:はい。会員証は1年間有効です。1年経過後、1年毎に会員更新手数料が540円必要です。

△ページトップへ

Q12:会員証を紛失した時は、どうすればいいですか?

A:紛失の場合は216円で再発行します。

△ページトップへ

Q13:会員証は他の教室でも共通して使えますか?

A:会員証はアルパーク教室など中国新聞文化センター全12教室で共通して使用できます。

△ページトップへ

Q14:入会時に登録する個人情報はどのように扱われるのですか?

A:中国新聞文化センターでは、入会や受講のお申し込みの際に、お名前、住所、電話番号などを伺います。これは、受講者への連絡や、お知らせなどに使うもので、ご本人の同意なしに第三者へ開示したり提供することはありません。機密保持には万全を期しますので、ご協力をお願いします。

△ページトップへ

【講座日・休講日】

Q15:常設講座は3カ月で何回開講されますか?

A:毎週講座は3カ月11回、隔週講座は3カ月5~6回(6カ月11回)、月3回講座は3カ月8回で開講します。

△ページトップへ

Q16:欠席の場合、講座日の振りかえはできますか?

A:受講生ご本人の都合による欠席の場合、講座日の振りかえはできません。

△ページトップへ

Q17:休講になるのはどのような時ですか?

A:祝日(振替休日を含む)は、原則として休講します。ただし、講座回数が満たない場合は開講することもあります。
お盆・GW・年末年始には特別に休日を設け休講します。
開講月によって開講日が変則となる場合がありますので、開講日につきましては必ず教室受付で配布しております開講表カレンダーをご確認ください。
講師の病気・けが、台風・地震などの自然災害や不測かつ突発的な事故のため休講する場合があります。原則補講を行いますが、事情により実施できないことがあります。上記以外の理由でも、休講もしくは予定の講座内容の一部変更、または代理の講師で実施することがあります。

△ページトップへ

【見学について】

Q18:見学はできますか?

A:はい、できます。(一部講座を除く)30分程度の時間内で、見学料500円が必要です。ただし、同月内に同講座へ入会手続きされた方には、見学料を返却いたします。ご希望の方は、事前に受付へお申し出ください。

△ページトップへ

【受講をやめる場合】

Q19:受講をやめる時は受講料を返してもらえますか?

A:納入された受講料は原則としてお返しできません。
ただし、本人が長期入院、転勤、転居で受講を中止する場合に限り、翌月以降の受講料をお返しします。(手数料1,000円)

△ページトップへ

Q20:休講したい場合はどうすればいいですか?

A:短期・長期休講の場合、いずれも事務局までご連絡ください。

△ページトップへ

【その他】

Q21:住所が変わったら届出が必要ですか?

A:はい、必要です。住所・お名前・電話番号(携帯電話含む)に変更があった場合は速やかに事務局へご連絡ください。

△ページトップへ

Q22:退会させられることはありますか?

A:教室内の雰囲気を乱す行為や受講者に迷惑をかける行為があった場合は退会していただくことがあります。

△ページトップへ

Q23:子供を連れて行ってもいいですか?

A:講座に関係のない方や小さいお子様の同伴はご遠慮ください。

△ページトップへ

Q24:喫煙はできますか?

A:教室内での喫煙はご遠慮ください。

△ページトップへ

Q25:受講中に事故が起きた場合、どうなりますか?

A:受講中、本人の不注意や心身の障害などによって万一事故が発生した場合は責任を負いかねます。

△ページトップへ

Q26:駐車場はありますか?

A:アルパーク教室…無料駐車場(6時間まで)サービスあり。
東広島教室…無料駐車場あり。
福山教室…無料ですが、駐車台数に限りがございます。
ご希望の方は福山教室へお問い合わせください。
東手城教室…無料駐車場あり。
府中教室…無料駐車場あり。
三原教室…無料駐車場(4時間半まで)サービスあり。

  • 広島
  • 呉・東広島
  • 福山
  • 三原・尾道
  • 山口・大竹